スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田で欧州便運航再開、寝泊まり外国人安堵(読売新聞)

 アイスランドの火山噴火の影響で欧州便の欠航が続いていた成田空港では21日、運航再開の動きが本格化した。

 日本の航空会社では全日空も同日から、ロンドンやパリ、フランクフルトに向けた便が再開。空港内で寝泊まりを続けていた外国人らの出国も相次いだ。

 日本航空も21日、ロンドン、パリ便などが新たに運航を再開し、全日空便と合わせ、成田空港発着の欧州便計18便を運航させる予定。国土交通省成田空港事務所によると、同日の欠航は出発3便、到着7便の計10便のみとなった。

 空港内で4泊したブラジル人の男性(36)はドイツ経由でブラジルに帰国できる航空券を入手。「やっと空港から出られる。本当に良かった」と安堵(あんど)の表情を浮かべていた。

夫婦の不仲のつけを背負わされ… 奈良・桜井市男児餓死事件(産経新聞)
26日に魁皇への顕彰式=政府(時事通信)
<掘り出しニュース>知ってる?埼玉名物「借金なし」豆腐(毎日新聞)
JR脱線事故直後、救助に走った男性 あの惨状語り継ぐ(産経新聞)
身は給食、皮は卒業証書に 篠崎5小でタケノコ掘り(産経新聞)
スポンサーサイト

独居高齢者の安否、乳酸菌飲料の無料宅配で確認―千葉県成田市(医療介護CBニュース)

 千葉県成田市は4月14日、「独居高齢者見守り支援事業」を開始した。第1弾として千葉県ヤクルト販売と連携し、独居高齢者に乳酸菌飲料を無料で宅配するとともに、安否を確認する。今年度は400人の利用者を見込んでいる。

 対象は70歳以上の独居高齢者で、介護サービス受給者と市が実施している高齢者向け昼食宅配サービスの利用者を除く。開始時点の利用者は約50人。市では潜在利用者が700人強いるとみており、全対象者にサービスを拡大したい考え。

 千葉県ヤクルト販売の5営業所から週1回、利用者に宅配される。2回以上安否が確認できない場合は、配達員が親族などに連絡する仕組み。宅配する乳酸菌飲料は5本入り1パックで約180円の商品で、全額公費で賄う。

 千葉県では、いすみ市と勝浦市で同様の試みを実施済み。成田市は乳酸菌飲料の無料宅配を皮切りに、「地域の見守り活動など、事業を拡大していく方針」(高齢者福祉課)としている。


【関連記事】
「老老介護」5324人、「孤立」2734人―東京都世田谷区が高齢者の実態調査
「自作短歌を掲載」で独居高齢者の被害急増
高齢者の孤独死対策、支援内容の判断基準を策定―栃木県
死と向き合う教育広めたい―孤独死対策活動家の中沢氏
「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査

園田氏、郵貯・簡保の完全民営化「絶対守る」 (産経新聞)
志位委員長が訪米へ=結党以来初めて-共産(時事通信)
高速で車乗り捨て走って逃げる 無免許容疑の男逮捕(産経新聞)
障害者死亡、逆転で労災認定=「判断基準、健常者とは別」-名古屋高裁(時事通信)
<天皇、皇后両陛下>宝塚歌劇を鑑賞(毎日新聞)

混合診療解禁などで意見交換-民主党国民生活研究会総会(医療介護CBニュース)

 民主党の国民生活研究会(中野寛成会長)は4月14日、総会を開き、参院選マニフェスト作りに向けた議論を行った。この日は日本医師会の原中勝征会長を招き、日医の提言についてヒアリングし、混合診療やナースプラクティショナー(NP)などについて意見交換した。総会の冒頭、中野会長は「私どもは一足先に政権交代したが、日医も政権交代した。原中会長は率直で、私どもには耳の痛い話もあるだろうが、マニフェスト作りの糧にさせていただきたい」と述べた。

 総会で原中会長は、日医の提言を説明した後、出席議員の質問に答えた。総会後に記者会見した同研究会の中野会長は、「原中会長は小泉政権時代に戻らないでほしいと強調していた」と述べ、日医は社会保障制度としての医療が壊されたことを懸念していると説明した。質疑応答では、出席議員から混合診療の解禁やNPについての日医の考えを確認する声があったが、原中会長は改めて反対する理由を説明。医師不足解消のための医学部新設についても、「医師不足の解決は緊急課題と考えるが、医学部新設をもって実現することには反対する」などと語ったという。

 総会で原中会長は、日医がまとめた提言の資料を配布した。提言は、▽国民皆保険を堅持するための雇用環境の是正▽超高齢社会を見据えた社会保障全体の長期ビジョンの提示▽医療費の引き上げ▽患者一部負担割合の引き下げ▽医療・介護への公費の投入▽地方からの医療再生▽国民の視点に立った医療再構築▽市場原理主義からの訣別▽医学部新設に対する日医の見解―の9項目。  
 総会終了後、原中会長は記者団に対し、「昨年の衆院選の時と環境が随分違っているので、世の中に合ったマニフェストを作るべきだと提言した」とコメントした。同研究会は16日、連合の古賀伸明会長を招いて意見交換する予定だ。


【関連記事】
医療分野の素案明らかに-民主党参院選マニフェスト
マニフェストの進捗でヒアリング―民主党研究会分科会
医療・介護を「リーディングインダストリーに」―産業競争力部会
医療・介護などの規制改革へ向け分科会新設―行政刷新会議

あのSFやファンタジー小説はこんな環境で書かれた…著名作家たちの書斎いろいろ
ケヤキ大木、憩う集う 杉並区に念願の公園、感慨無量(産経新聞)
春なのにブルッ…百貨店、コート売り上げ4割増(読売新聞)
元副署長、20日強制起訴=検察審査会の議決受け-明石歩道橋事故・神戸(時事通信)
会社員の男ら4人逮捕=遺棄容疑、3人不明事件-長野県警(時事通信)

<海王丸>咸臨丸の航路たどる…サンフランシスコに向け出航(毎日新聞)

 独立行政法人・航海訓練所の練習船「海王丸」(2556トン、乾真船長ら170人乗り組み)が7日、江戸幕府の軍艦「咸臨丸」(620トン)が150年前に太平洋を横断した航路をたどる遠洋航海訓練のため、東京・お台場から米国サンフランシスコに向け出航した。

 咸臨丸は木造の蒸気船で、日米修好通商条約の批准書を交換するため、1860年2月に浦賀港(神奈川県)を出港、3月にサンフランシスコに着いた。

 海王丸には、東京海洋大などの実習生92人と、咸臨丸乗組員の子孫で兵庫県宝塚市の正井良治さん(62)ら一般から応募した研修生12人が乗り組み、5月5日に到着する予定。サンフランシスコでは150周年記念行事も予定されている。正井さんは「先祖がたどった航跡を、同じように体験できることをありがたく思っています」と話していた。

 海王丸のマストには咸臨丸と同様、「咸臨丸子孫の会」が寄贈した長さ約8メートルの中黒長旗(なかぐろちょうき)と呼ばれる幕府の軍艦旗が掲げられた。離岸後、実習生がヤード(帆を付ける横棒)下にあるロープに立ち、「ごきげんよう」と声を上げながらヘルメットを振る「登しょう礼」をして、太平洋に旅立った。【平井桂月】

「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕(産経新聞)
月山スキー場、これからが本番…積雪8m超(読売新聞)
奨学金返済「半額」 最長10年の救済措置(産経新聞)
給食牛乳、紙パック「直接飲み」論争(読売新聞)
観光地「朗報」利用者「戸惑い」 高速上限料金制(産経新聞)

<児童福祉法違反>熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為(毎日新聞)

 熊本県警は3日、女子中学生にわいせつな行為をしたとして、同県玉名市内の中学校教諭、福田義彦容疑者(51)を児童福祉法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、08年3月下旬ごろ、同県和水町原口の自宅で当時の教え子の女子生徒にわいせつな行為をしたとしている。

 県警玉名署によると、被害を知った生徒の保護者が昨年10月に届け出て発覚した。福田容疑者は自宅に連れて行ったことは認めたが「わいせつな行為はしていない」と容疑を否認している。【澤本麻里子】

【関連ニュース】
福岡性的暴行:英会話学校の米国人経営者を起訴
サイバー犯罪:過去最多115件 09年県警摘発
売春仲介:少女を紹介、3容疑者を逮捕 /東京
児童福祉法違反・風営法違反:中学生、キャバクラで働かす 経営者ら容疑逮捕 /愛知
児童福祉法違反:中学生に売春させた容疑で、少年ら3人逮捕

【単刀直言】松木謙公・一新会事務局次長 幹事長辞任論なら不出馬を(産経新聞)
若林氏議員辞職願提出 参院本会議での代理投票問題の責任をとって(産経新聞)
「愛犬のあだ討ち」酌量の余地ない…小泉被告、死刑判決受け傍聴席にらみ退廷(産経新聞)
クリントン米国務長官「現行案が望ましい」 普天間移設(産経新聞)
谷垣氏、全国行脚終える 低い浸透度…効果のほどは?(産経新聞)

<鳩山首相>「亀井案、基本に調整」郵政改革で意向(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は29日、閣内対立が激化している郵政改革案について「亀井静香金融・郵政担当相と原口一博総務相の談話にのっとって進めていきたい」と記者団に語り、亀井氏らが24日に発表した案を基本に調整を進める考えを示した。同案を巡っては30日に全閣僚参加の「懇談会」が予定されており、首相は「明日はそういった方向を確認したい」と骨格の修正なしに議論の集約を図る方針を示唆。仙谷由人国家戦略担当相はなお見直しを求める構えで、首相の指導力が問われる閣僚懇となりそうだ。

 亀井氏は29日、福岡市内で金融機関幹部との会合に出席し、ゆうちょ銀行の預け入れ限度額を2000万円に引き上げる方針などを説明。「民主党、社民党からも何回も意見を聞き、きわめて丁寧な手段を経て発表した」と骨格修正に応じない姿勢を強調した。

 これに対し仙谷氏は同日正午過ぎから約2時間半にわたって鳩山首相らと首相官邸で協議。その後の参院決算委員会では「現在の金融状況を勘案しつつ国民的な議論をもういっぺん起こす必要がある」と改めて指摘。28日の民放番組で限度額引き上げについて事前に聞いていなかったとして亀井氏と口論した菅直人副総理兼財務相も同委で「中身の了解なら文書をもらうのが常識だ」と歩み寄る姿勢を見せなかった。

 ただ、民主党内で仙谷氏らに同調する声は広がっていない。大塚耕平副内閣相が与党議員から意見を聞く「郵政改革関係政策会議」の11回目の会合が29日に開かれたが、出席議員は40人にとどまった。発言した12人も全員が改革案を支持し、「政策会議の議論の過程を理解して(閣僚は)発言すべきだ」などの声が相次いだという。

 政府関係者は「混乱の原因は亀井氏に郵政を任せきっていたこと」と指摘。鳩山政権では重要政策ごとに関係閣僚が協議する「閣僚委員会」を随時設置してきたが、郵政関連の閣僚委は設置されていない。政務三役の一人は「菅、仙谷両氏も入れた閣僚委があればこうした混乱は防げた」と嘆く。【坂口裕彦、中井正裕】

【関連ニュース】
<郵政改革>30日に閣僚懇談会で最終案 鳩山首相が表明
<郵政改革>菅氏と亀井氏、TVで口げんか 野党は失笑
<郵政改革>亀井金融・郵政担当相:郵政上場時期「明示しない」
<郵政改革>風知草:鳩は風に乗って…=山田孝男
<郵政改革>松田喬和の首相番日誌:実績なくして人気なし

マナー悪い観光客“罰金1万円”サル条例 大阪・箕面市(産経新聞)
<訃報>竹山広さん90歳=歌人(毎日新聞)
万引きで大阪市職員逮捕=09年度だけで20人目(時事通信)
「自民も大変だな」=鳩山首相(時事通信)
リアルな設備で運転士体験=鉄道博物館に新シミュレーター-さいたま(時事通信)
main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。