スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢幹事長 「青木氏は役割終えた」…対抗馬の擁立会見(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は21日、松江市内で参院島根選挙区の自民党現職、青木幹雄前参院議員会長の対抗馬となる元民放アナウンサーの擁立会見を開いた。小沢氏は自民党時代に同じ旧竹下派に身を置き、「参院のドン」と言われた青木氏について「立派な方だが時代的役割は終えたと認識している」と述べ、仇敵(きゅうてき)との対決への決意を示した。

 小沢氏は「青木氏は特に参院で大きな力を持ち、自民党体制、旧体制を代表する人」と断じたうえで、「民主党の新しい政治のため、最重点選挙区とする」と述べ、必勝を期す考えを強調した。

 小沢氏は92年の旧竹下派分裂の際、青木氏の工作で参院側の参加者数を抑えられ、結果的に93年の自民党離党につながった因縁がある。政治改革を掲げた当時と重ね合わせ、青木氏を追いこみたいとの思いが出たようだ。

 だが、鳩山由紀夫首相が最近、「民主党らしさ」を強調する一方で、小沢氏は自らの資金管理団体をめぐる事件で「政治とカネ」の古い体質を指摘されている。青木氏の古さを攻撃することで自らの新しさを強調したい思惑もある。【念佛明奈】

【関連ニュース】
鳩山首相:「政治とカネ」で小沢幹事長に電話
民主党:政調組織「復活しない」 小沢氏、要望拒否
民主党:企業献金「禁止」を強調
町田市長選:小沢幹事長、異例の応援 逆風で危機感?
社民・阿部政審会長:政倫審での説明、小沢氏に求める

看護師の業務拡大「大きく動き出した」―医福労部会(医療介護CBニュース)
国民新・下地氏、普天間移設「混乱すれば次世代に負担」(産経新聞)
<与謝野元財務相>確定申告相談会を視察(毎日新聞)
<アパート火災>2人が心肺停止 4歳と2歳の姉弟か 宮城(毎日新聞)
<火災>マンション1室焼き4人死傷 仙台(毎日新聞)
スポンサーサイト

<ゴールドディスク大賞>洋楽はビートルズ 邦楽は「嵐」(毎日新聞)

 09年に最も販売実績のあった歌手に贈られる第24回日本ゴールドディスク大賞(日本レコード協会主催)の授賞式が24日、東京都内であり、最高賞の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門に嵐、洋楽部門でザ・ビートルズが選ばれた。「シングル・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門も嵐の「Believe/曇りのち、快晴」が選ばれるなど、嵐は史上初の10冠に輝いた。

【関連ニュース】
アビイ・ロード・スタジオ:売却へ…EMIが入札募集
アビイ・ロード・スタジオ:英政府が歴史遺産に指定
英国:アビイ・ロード・スタジオ売却中止へ
日本ゴールドディスク大賞:「嵐」史上初の10冠 相葉雅紀「夢じゃないですよね」と感激
湯川れい子:M・ジャクソンらスーパースターを語る講座 「ミキモトアカデミー」で受講者募集

<長谷川等伯>特別展23日開幕 東京国立博物館で(毎日新聞)
埼玉男性殺害で地検、女を起訴=練炭自殺を偽装-千葉不審死も本格捜査へ(時事通信)
YKK AP製ドアポストで事故=小1男児が手の甲切る-消費者庁(時事通信)
部品点検失念で10便欠航=期限1年超過も-全日空便(時事通信)
全国5番目の規模の河内大塚山古墳は未完? 初の立ち入り調査(産経新聞)

<集団暴走>57歳が軽トラで容疑…昔暴走族だったのでつい(毎日新聞)

 偶然見かけた暴走族グループと一緒に軽トラックで集団暴走したとして、愛知県警熱田署などは21日、名古屋市中川区富川町、無職、小山一容疑者(57)を道路交通法違反(共同危険行為)容疑で逮捕した。小山容疑者は「昔暴走族だったので、つい一緒に走ってしまった」などと容疑を認めているという。

 容疑は09年12月26日午前1時10分ごろ、同市熱田区一番の国道1号交差点で、オートバイや原付きバイク計5台と一緒に信号無視するなど危険な走行を繰り返したとしている。

 熱田署によると、捜査員が時速30キロ前後のノロノロ運転で約10分間、道路いっぱいに広がって走っているのを目撃していた。小山容疑者はオートバイなどの暴走を偶然見かけて合流、グループと面識はなかったという。【山口知】

【関連ニュース】
しかり上手のabc:卒業文集への思い=岡崎勝
講演会:不登校や非行、地域の対策知って 中京区で来月6日 /京都
姫路ゆかたまつり:初夏を彩る恒例行事 5年ぶり、3日間開催に /兵庫
社告:元米大統領シェフ・山本秀正さん講演 MMAで18日 /東京
講演:高校中退、不登校の若者にエール--少年院経験の2人 /福岡

<高松高裁長官>富越氏を任命 政府が閣議決定 (毎日新聞)
蛇行オートバイに追突、少年2人死傷させる(読売新聞)
助産外来と院内助産の課題、「助産師育成」が7割(医療介護CBニュース)
北教組事件 連合、公選法順守徹底確認 参院選控え「火消し」(産経新聞)
<盗撮>NHK職員逮捕 「自分を抑えられなかった」(毎日新聞)

メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を(医療介護CBニュース)

 社会医療法人財団董仙会の神野正博理事長は2月20日、日本医療流通改善研究会のシンポジウムでのパネルディスカッションで、観光ビザを使って健診などに訪れた外国人に対し、「すぐに治療をしなければいけない病気があった時に、観光ビザでは対応できなくなる」と指摘。新たに「医療ビザ」を設けるべきとの考えを示した。

 社会医療法人財団董仙会の恵寿総合病院では、全日本病院協会がJTBグループや野村総合研究所と共に経済産業省の「国際メディカルツーリズム調査事業」に参加していることから、中国からの患者を受け入れ、22日に健診を実施した。
 神野氏は、「もし、国がこのような分野に力を入れるならば、ぜひ『医療ビザ』をつくってほしい」と要望。また現在、国内で実施されているメディカルツーリズムの多くが健診であることを指摘。最先端の医療を提供している医療機関もあるため、「時間をかけた治療も、これから国際メディカルツーリズムに入れていかなければいけないかと思う」と述べた。

 これに関して、経産省商務情報政策局の増永明医療・福祉機器産業室長は、「医療ビザ」が必要な場合とその効用などについて「具体(案)を示さなければいけない段階だと思っている」と述べた。その上で、「これを調査する予算も、今のところ頂けそうなので、引き続き調査をした上で、ゆくゆくはモデル実証事業などができればよいと考えている」と語った。


【関連記事】
国内初のJCI認証取得でメディカルツーリズムは広がるか
「医療産業研究会」を設置-経産省
医療での「サービス・ツーリズム」を検討―経産省
医療を外貨の稼げる輸出産業に
リハビリしながら旅も楽しむ「村」

<クルーズ船>世界最大級「クイーン・メリー2」が長崎寄港(毎日新聞)
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査(医療介護CBニュース)
異例の隠密出張 官房長官が公表(産経新聞)
異端児・河野氏「頑張れ国母」 服装問題、自民内で賛否(産経新聞)
中部空港でシンガポール機トラブル、滑走路一時閉鎖(読売新聞)
main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。